自然・景観浜街道の観光スポットを探す

2017.01.23 / 新地町

鹿狼山

新地町の西部に位置し、阿武隈山地の北端にあたる「鹿狼山」は、一年中多くの登山者が訪れる新地町のシンボルです。春夏にはカタクリ・アジサイなどの草花、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を通して里山歩きを楽しむことができます。新地町側には5つの登山コースが整備され、子どもから大人まで楽しむことができるのも魅力です。また、元旦鹿狼山登山では毎年2000人以上の人が、山頂で初日の出を迎えます。

一覧へ戻る